性病の治療

ヘルペスの治療はネット通販でも可能

投稿日:

ヘルペスの治療が病院だけでなく自分でもできる!?厄介なヘルペスは自分のライフスタイルに合わせて早めに治療しよう!

ヘルペスを治療は何科?

ヘルペスの治療はスピードが命です。症状が出たら早急に治療をはじめましょう。

口、鼻周り

よく耳にする「疲れた時に口の周りがピリピリする」などがあれば皮膚科の受診をおすすめします。ピリピリした時点では初期なのですが水ぶくれができてしまった後もあきらめずに皮膚科を受診しましょう。
また、発見が遅れてしまい見なれない黄色い膿のニキビのようなものができるときがあります。そうなってしまってもあきらめずに早めの治療が必要です。
とにかく疲れていて上記の症状があらわれたら皮膚科を受診して治療しましょう。

口の中

ヘルペスの治療は主に皮膚科が多いですが口内炎のように症状があらわれることもあります。自分でただの口内炎かヘルペスなのか自己診断は危険です。そんな場合はかかりつけの歯医者さんに行きましょう。口内炎だと放置しがちですが、疲れがたまっていたら病院での診断と治療をおすすめします。

性器周辺

特に恐ろしいのが性器や性器周辺のヘルペスです。ヘルペス性器周辺にヘルペスの症状が出たら男性は泌尿器科へ、女性は婦人科へ早急に行きましょう。性器ヘルペスを放置して髄膜炎を合併することもあります。
性器周辺に異常が出てしまい、ネットで調べてもよくわからない場合はすぐに泌尿器科、婦人科に受診しましょう。

ヘルペスのセルフでの治療方法は?

ヘルペスの症状が出たらネット通販でヘルペスの内服薬を購入して、セルフで治療できます。性器周りや口、鼻周りのヘルペスはとても特徴的な症状が出ます。自己判断ができるのなら病院に行かずにこっそり治療しましょう。
ネット通販で購入できるヘルペスの治療売薬は内服薬になります。しかも病院で処方される成分と全く同じものなんです。届いたお薬の説明書と自分の症状とを照らし合わせて自分で飲み方を判断して服薬します。症状さえ合致していればヘルペスの治療はこんなにも簡単になっているんです。

ヘルペスの治療費は?

病院

まず初診料という基本料金が発生します。初診料は2820円です。
口唇ヘルペスの場合ですと
初診料2820円
診察料と処方箋料平均1100円
お薬代1500前後から2000円前後
受診する病院や処方する薬の種類や数にもよりますが、だいたい病院で治療する場合、口唇ヘルペスだと6000円近くはかかるようです。

性器ヘルペスは初診料も診察料なども男女で大きな差があります。口唇ヘルペスの治療に必要な費用と同じくらいですむ病院もありますし、中には合計すると10000えんいじょうもかかってしまう場合もあります。性器ヘルペスの治療は6000~15000円くらいでした。病院によって料金の差が大きいので最寄りの病院を調べて事前に問い合わせてみるのもいいですね。

自分で購入

自分でヘルペスの治療を行うにはネット通販での購入が必要になります。それだとだいたい1回の治療が1800~4000円程度ですみます。最低でも5日は飲み続けないといけないのですが、症状がおさまらない場合は自己判断で10日間内服します。10日間内服を続けるとだいたい4000円かかります。
病院では決められた量しか処方してもらえないので、5日分しか処方されていないのに飲み切っても症状がおさまらなかった場合は再診しないといけません。症状が残っていたら放置しないようにしましょう。
ヘルペスは部位によって用法用量が異なりますが口唇ヘルペスや性器ヘルペスの場合は用量用法が同じなので自分での治療がしやすいかもしれません。

ヘルペスの治療期間は?

初めてヘルペスの治療をする場合と再発での治療の場合とで期間が異なります。初めてヘルペスの治療の場合は10日間の内服が必要だと言われています。再発からは治療の期間は半分になりだいたい5日間の内服になります。ヘルペスはスピード命なので服薬し遅れてしまった場合はそれだけ症状が長引き治療の期間も長くなります。

ヘルペスのはいろんな症状がある?

ヘルペスはヘルペスウイルス。様々な形で全身にあらわれ悪さをします。
角膜の炎症、結膜炎、口内炎、口角炎などもあります。他にも虫刺されに似た赤みや痒み、腫れなどもでます。他にも
・手先や指先のしこり
・めまい
・神経痛
・広範囲の湿疹、かゆみ
に悩まされる人もいます。
ひどくなる前に違和感があったら早期の治療が必要です。

ヘルペスを治療 みんなはどうしてる?口コミ

ヘルペスの治療は病院での治療と自宅でのセルフの治療とがあることがわかりました。ではいったいみんなはどうしているのでしょうか?ネットで調べたヘルペスの治療についての皆の声を見ていきましょう。

20代 女性

はじめ目立つところに大きなデキモノができて皮膚科に行きました。口唇ヘルペスだったので治療の薬を処方してもらい治りました。ですが3カ月してまた同じ症状が出たのでネットで調べて病院と同じヘルペスの薬を購入して飲みました。買い置きもしています。

40代 女性

若い頃に婦人科でヘルペスと言われ治療経験があるから季節の変わり目は特に気にしています。口の周りにできたりもするし手先にイボみたいなものができたこともあります。毎回病院に行って治療しました。驚いたのは全てヘルペスのウイルスが原因だった事です。一生付き合わなくてはいけないって聞くし医療費はかさむけれど病院が一番安心です。

ヘルペスの治療は必ずしも病院ではなくてもできるようです。あえて病院でのみ治療する人もいれば、病院とセルフ両方での治療を使い分ける人もいるようです。一番恐ろしいのは放置することです。早めの治療を心がけましょう。

ヘルペスの治療とその後が厄介なワケ

ヘルペスが厄介な理由は3つ!『治療はできても完治はしない』ことと『再発率が非常に高い』ことと『他の病原体に感染しやすくなる』ことです。ヘルペスに体が侵されると一生ヘルペスはあなたの体に棲み付きます。治療で症状が治っても、それは完治ではありません。ただ動きをとめられ眠っているだけです。あなたが元気な時はひっそりと静かに暮らし、あなたがストレスや疲労などで免疫力が弱った時にヘルペスは目を覚まして体に悪さをします。
ヘルペスの再発頻度は個人差があります。初めての治療から1ヶ月や半年で再発する人もいれば1年や5年後に再発する人もいます。毎月ヘルペスの治療をしているという人もいます。さらに症状があらわれている間は水ぶくれなどの傷口から他の病原体が侵入してさらなる感染症を招きます。ヘルペスによる水疱はやがて破裂します。免疫力が下がっているのにさらに水疱の破裂でその傷口から病原体が安易に体内に侵入できるようになってしまいます。その度にあなたはヘルペスを治療して戦わなくてはいけません。
どんなに再発しなくてもヘルペスは一生あなたの体に死ぬまで留まります。厄介すぎますね。

ヘルペスの治療後 再発の予防

ヘルペスには治療だけでなく再発抑制療法というものがあります。これはヘルペスの治療を行ったすべての人が対象ではなく1年のうちに何度も治療をしなくてはならない人向けの療法です。医師の判断で3カ月程度から1年かけてヘルペスの内服薬を毎日飲み続けます。そして再発状況を観察した後医師と相談してその後を判断します多くの人が再発回数が極端に減り、再発時の症状も緩和されています。
再発抑制療法は今もっとも注目を浴びているヘルペスの治療です。

ヘルペスの治療まとめ

ヘルペスは治療すると一時的または長期間にわたり無症状が続きます。実はヘルペスの感染者にとって一番大切なのは治療している期間より治療した後をどう過ごすかなのです。再発抑制療法をしながらでもしてなくても治療のあとにどう生活するかで再発率や再発後の症状に影響します。
ヘルペスの治療が終わっても継続してほしいこと
・バランスの良い食事
・適度な運動
・良質な睡眠と規則正しい生活
・ストレスを感じたら休息をとる
・笑うこと
これらはすべて免疫力を上げると言われています。どうしても忙しい時は誰にでもあります。毎日注意して気を付けていても再発はします。そんなときは適切な治療を行いましょう。

-性病の治療

Copyright© HIV検査キット 通販ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.